teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:3/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

TRUE WEST 千秋楽

 投稿者:まるるん  投稿日:2004年 5月31日(月)01時02分42秒
  通報
  大ちゃん見事に泣きましたねー(笑)
でも、思わずもらい泣きしそうになりました(^^;

今回の千秋楽はわざとか偶然か分からないけどハプニングが多すぎ!
松岡君が一幕で車のキーを貸して貰い、上手出口から出ようとした時に椅子に足をぶつけてしまい、ケンケンしながらわざと痛そうに舞台袖に捌けていきました。
ビールを天高く投げて後ろ手でキャッチするリー(松岡君)をマネして投げて後ろ手で受け取ろうとするオースティン(大ちゃん)。
楽は投げた缶が、セットの裏側に飛んで行ってしまい、リーの様子を見ながら慌てて上手の出口からセット裏に回って缶を拾ってきていました。
あとお母さんが帰ってきて慌てて片づけようとする大ちゃん。
なぜか椅子を天地逆に置いてしまいます。
母親と話していたリーがそこにわざとかどうか分からないけど足をはめ込んでしまい、しばらく抜けなくてジタバタしていました。
セリフでも何だったかなー?
どちらかがが変なことを言って、二人とも笑ってしまい、次のセリフがなかなか出なかった時がありました。

最後の挨拶では、暗転後の時は今まで通り4人で普通に挨拶お辞儀を何度か繰り返し、大ちゃんと松岡くんが立ち位置を変えてもう一度お辞儀したりしていました。
カーテンコール1回目は二人だけ出てきて客席にお辞儀した後、お互いにお辞儀して松岡君が首に掛けていたチョーカー?(ペンダント?)をメダルのように掛けてあげたりしていたと思います。
2回目は又4人で出てきて挨拶。
まず、簡単に松岡君コメント。
そして「がんばった大野から挨拶です」と紹介を受け大ちゃんが挨拶。
「32公演大きなミスもなく…」と言った途端に他の3人が一斉に大ちゃんの顔をのぞき込みます。
そして松岡くんがおもむろに転がっていた缶を大きくセットの後ろに投げ入れます。
会場爆笑
「いろいろありましたが」に大ちゃん言い換えていました(笑)
そしてキャスト紹介が松岡くんから。
まずママをやった木内みどりさん、ソウルをやった手塚とおるさん、で、自己紹介をしてから大ちゃんを紹介していました。
ここでも大ちゃんを立ててくれる松岡くんに感謝。
会場に向かって手を振ったりお辞儀をしてたかと思うと、いきなり大ちゃんの目が真っ赤になったかと思うと「ふにゃ…」って感じの顔になって泣き出してしまいました。
突然だったのでちょっとびっくりしてしまいました。
松岡くんが着ていたシャツを大ちゃんの頭から顔にかけて巻き付けて顔を隠してあげていました。
それでしばらく顔を押さえていたのですが、ちょっと顔を見せては又「ふにゃ…」と泣き顔になりシャツで顔を押さえる始末(笑)
泣きながら肩をひくひく奮わせつつ会場の拍手に応えていました。
次のカーテンコールには又二人で登場。
笑顔でお手振り、堅い抱擁をした後松岡くんが大ちゃんをおんぶして捌けていきました。
そこで終わりと思いきや場内アナウンスが響いても拍手の波はとどまる所を知らず、しばらく時間をおいた後ステージの照明が再びつき、みんな私服で登場してくれました。
といっても松岡くんは上半身裸(笑)
カーキの七分パンツにホーキンスのサンダルでした。
大ちゃんは下はカーキとベージュの間のような色のチノパンツだったんですが、上は紺色で細い白いストライプが横に入ったジャージ(笑)
木内さんがしきりに大ちゃんの足下を指さして「見て、見て」と口をパクパクさせていたので飛び上がってのぞき込もうとしたのですが私の位置からは見えず。
後から友達に聞いたら青いギンガムチェックのかわいいスリッパをはいていたそうです(^^)
お母さんのお見立てでしょうか?(^o^)b
そしてさわやかな笑顔を見せつつ舞台袖に帰っていってしまいました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/100 《前のページ | 次のページ》
/100